• NEW

DTT TONE FILTER

様々な現場で培った経験をもとに、ドラマーのためのアイテムを次々と生み出しているDRUMMERS TOP TEAM。
今回は吸音材メーカーのNiCSoとのコラボ商品!
ありそうでなかった、タムサイド用の吸音材がついに登場!
付属のクランプを使用すればスタンド類に装着できるため、さまざまな用途で活躍間違い無し!ライブやレコーディングでの使用が特におすすめです。

商品コード: DTT202201

発送日目安: お取り寄せ(商品入荷後)

販売価格: 9,900 (税込)

180 ポイント獲得!

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

外部販売サイト

商品情報

自立可変式の置き型吸音材

DTT TONE FILTER

・フロアタムの下に置いて高さ調節することで音の長さ(余韻)をコントロール出来るアイテムです。

付属のアタッチメントでタムタムやその他にも使用可能。

DTT TONE FILTER

フロアタム以外にも、付属のクランプを使用することで
ハイタム、ロータムにも使用可能です。

ライブでの見栄えにも配慮した見た目と持ち運びを考えた折りたたみ式

DTT TONE FILTER

黒色に統一しているため、見栄え重視のライブなどでの使用にもおすすめです。また、ライブやレコーディングでの使用を考え、持ち運びに便利な折りたたみ式を採用。

フレキシブルアームで高さ、角度の調整が細かく可能

DTT TONE FILTER

付属のフレキシブルアームで細かい角度や高さの調整ができるため、
高さや角度によって余韻の残し方も調整可能です。

開発者MASUOコメント

DTT TONE FILTER

ドラム演奏時に気になる余韻。

チューニングや、ミュートをヘッドに施すことで調整は出来るのですが、マイクを通して聴いた時に音が止まり過ぎてたり、それ程止まっていなかったりする事があると思います。

レコーディングの時は、フロアタムの下に毛布を置いたり、バスドラムの上や、バスドラムの上からシンバルスタンドにタオルなどを引っかけて余韻を調整することがあります。

実際、効果としてはこの方法でバッチリなのですが、ライブの時などに同じ方法で余韻をコントロールしようとすると見た目が良くないんです…

そこで、どんな現場でも見た目を気にせず同じ効果を得て、尚且つ使いやすい物を作れないかと構想すること5年位?

試作とテストを重ねてようやく出来ました!

家具の街で知られる大川で製造された当製品はライブでカメラに映り込んでも見栄えが悪くなることはありません。

また、吸音材メーカーとして定評のあるNiCSoとのコラボ商品になります。

“TONE FILTER:トーンフィルター”

実際は使ってみないと分からないと思うので是非試してみて下さい‼️

  1. TOP
  2. NiCSo
  3. DTT TONE FILTER
  1. TOP
  2. DRUMMERS TOP TEAM
  3. DTT TONE FILTER
  1. TOP
  2. DRUMMERS TOP TEAM
  3. TONE FILTER
  4. DTT TONE FILTER

PAGETOP